C調コトバ

プロ野球ネタ、特に巨人ネタが多し。スポーツをはじめ映画、音楽、マンガなどなど。
R指定とは無縁!PTA推奨の安心サイト。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
【W杯】 日本、グループリーグ敗退!〜足りなかったものな何だ〜の巻き
JUGEMテーマ:スポーツ

日本はコロンビアに1-4で負けた。グゥの音も出ない完敗でグループリーグ敗退決定である。

一体、何が足りなかったのだろう。

ショートパスを繋ぐはずが、生命線の遠藤を外しまさかのパワープレーに走った「戦術」、ザックの反対を押し切り、大会寸前に格下とホームで親善試合を組み続けた協会の「方針」、「自分たちのサッカー」ができなかったらもうお手上げの「メンタル」、倒れすぎて逆にファールをもらえない「フィジカル」、ホームラン連発の「FW」、負けてもどっかの交差点でハイタッチをし続ける「(自称)サポーターの在り方」、個人の「技術」。

私はサッカーに関しては素人なので戦術面、技術面は分からないが、FW不足が深刻なのは誰がみても一目瞭然だし、真昼間から負けてもハイタッチし続けてる輩も、どっかにタッチして御用になるおっさんも、サポーターじゃないことくらいは分かる。チームが負けても地球の裏側でごみ掃除をしてからスタジアムを去る真のサポーターには本当に頭が下がる思いだ。

で。

個人的に世界に通用していたな、と思うのはサイドの2人。ウッチーと長友。特に内田。

2人に共通しているのは、シャルケ、インテルという海外の名門チームでレギュラーとして出場し続けていること。本田と香川だって、今は出場しないことの方が多い。
サッカーも、野球のように海外に出る人数自体は増えているけど、試合に出ないと何にもならない。でも、それが何より難しい。

国内で成績を残し、満を持して海外に行ったけど、観光しに行ったのか?と思うほど何もせずに帰ってくる選手がNPBにはたくさんいる。そしてたかが1,2年行っただけなのに、ひどく劣化して帰ってくることもしばしば。まだ老けこむような年齢じゃないことを考えると、やはり「出場機会」が重要なのだろう。まずは出ないと、経験値がつめない。出るには、結果を出し続けることが必要。

「世界は、近い。でも、広い」

内田のこの言葉は強烈に印象に残った。

海外にバンバン輸出して武者修行させるのか、Jリーグの底上げに力を入れるのか。

今大会のドイツ代表のスタメンの半分以上は、バイエルンの選手。前回覇者のスペインは主にバルサ中心のチーム作りだった。

国内リーグが世界最高峰ならば、このようなチーム作りも可能だろう。

これからの4年間、どのようにチームを作り上げていくのか。

近いうちになされる新監督の人事で、方向性が分かるかもしれない。






←「お腹が減ったらビッグマックをかじろう」とか言っちゃう「商魂」のたくましさは、面白いけど別にいらないと思う。





| スポーツ(野球以外) | 19:13 | comments(0) | - | ↑TOP
【コンフェデレーションズカップ ブラジル2013】 VS イタリア
JUGEMテーマ:スポーツ
 

「僕らは勝者にふさわしくなかった」


デロッシがインタビューでそう応えたように、イタリアは明らかに動きが悪く、試合開始から主導権を握ったのは日本。

岡崎のプレーでPKがもらえたのはラッキーだったとしか言えないが、それも含めて日本に追い風が吹いており、上手く運べば勝てるゲームだったと思う。


まぁ、それが難しいんだけど。


香川が2点目を決めて前半40分くらいになった時、「このまま2点差で後半へ突入してくれたら、もしかしたら勝てるかもしれない」と淡い期待を抱いたが、そんな事は百も承知とばかりに、すぐさまピルロのCKをデロッシが決めて1点差。


この決定力が世界トップレベルのチームの証なんだろう。


後半開始からイタリアは「山王工業のゾーンプレス」ばりのプレッシャーを日本に与え続け、ディフェンスラインはもうヘロヘロ、開始7分でサクッと3-2と逆転された。


「カテナチオ」の異名をとったディフェンスラインはもうないが、それでもやはりイタリアから更に2点を獲れっていうのは難しい。岡崎が一矢報いて同点にしてくれたけど、その後、また簡単にディフェンスライン破られてジョヴィンコにとどめを刺されてジ・エンド。


4-3でイタリア勝利。日本の予選敗退が決定した。


吉田本人も「俺の責任」と言うように、日本の課題はずっと決定力と言われていたが、このゲーム、というか今回のコンフェデに限れば、ディフェンスがザル過ぎた。


この2試合で7失点。

なんだよそのディフェンスライン!

ちゃんとしないとセコムしますか?ってチョーさんに言われちゃうよ!


調子が悪いなりに勝ち切ってしまうイタリアの強さが出た試合だったけど、今後の日本代表に期待させる重要な試合になったと思う。


だって、あのイタリアに負けて本気で悔しがる時代になったんだぜ。


歓喜の雄たけびをあげる日がくるのも、そう遠くない未来かも知れないね。


| スポーツ(野球以外) | 16:05 | comments(0) | - | ↑TOP
5大会連続ワールドカップ出場決定!歓喜の叫び〜ブラジルの人たち、聞こえますかぁ〜の巻き
JUGEMテーマ:スポーツ


サッカー日本代表、オーストラリア代表とドロー決着で5大会連続ワールドカップ出場決定。

思えばちょうど11年前のこの日、日本代表は2002年日韓ワールドカップでベルギーと引き分けて初めての「勝ち点1」を手にいれた。


当時はまだ渋谷のスクランブル交差点での騒ぎ方にもみなさんまだ慣れていない頃で、私は六本木の交差点でベルギー人とハイタッチをし、やり方が分からなかったけど、取りあえずハグをして記念撮影をしてた。


今思えばすごく恥ずかしい。


そういえば、トルコアイスも流行ってた。


スポーツバーで代表戦を観戦するというスタイルもその頃から定着した気がするが、最近はさすがにもう観戦しにいこうとは思わなくなった。


これは、日本代表がワールドカップに出場することが何となく当たり前になってきたからで、当時はワールドカップに出場すること、勝ち点を挙げることがいかに難しいことなのかみんな理解していたからだ。


だからこそ、熱狂した。


何でそこに稲本が!


いいんだよ、ゴール決めれば全国民お祭り騒ぎ。


初めて出場したフランスワールドカップでは、アルゼンチン代表のバティストゥータ、クラウディオ・ロペス、オルテガ、ヴェロンといった当時全盛期の夢のような前線部隊にイイように攻められて、点差以上に世界との差を痛感させられた。


結果、日本は3戦全敗でワールドカップを終える。


2002年、地元開催の利も手伝い、初めての勝ち点を挙げ、グループリーグ突破。

2006年、再び世界との差を痛感しグループリーグ敗退。いわゆる「黄金世代」が終焉を迎える。

2010年、本田の覚醒、香川もサポートメンバーに入り、世代交代が進む。

そして、現在の日本代表には、インテルやマンチェスター・ユナイテッドでレギュラーとして出場する選手がいる。これは、一昔前には考えられなかったことで、(そろそろドイツでの日本人バブルは終わりそうだけど)凄いことだ。


5大会連続出場、最高成績ベスト16。


サッカー勢力図におけるアジアの立ち位置からみれば十分凄い成績だけど、、そろそろみんな「参加」することに慣れ始めてきたので、新たな領域を開拓してくれないと、熱は下がり始める。




そして、現在の日本代表にはそれが出来るメンバーが揃っていると思う。




| スポーツ(野球以外) | 11:47 | comments(0) | - | ↑TOP
リンクはスーパーフリー!
PTAに推奨される感じのがよいかもしれない。 が、基本なんでもよい。 が、面白いとなおイイ。
押してダメなら押し倒せ!
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    チャッキー (04/28)
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    河野 (04/25)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    チャッキー (03/20)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    チャッキー (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    ぽこ (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    小畠 (03/19)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    ぽこ (03/18)
  • リンガーハットにハマリ中
    旧友 (10/07)
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS