C調コトバ

プロ野球ネタ、特に巨人ネタが多し。スポーツをはじめ映画、音楽、マンガなどなど。
R指定とは無縁!PTA推奨の安心サイト。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
クララが立った!
好きな人ができた。


かも知れない。


滅多に女性を好きにならない私が一瞬で目を奪われてしまった。


2006年ミスユニバース世界大会が23日、米ロサンゼルスで行われ、日本代表の知花くららさん(24)が2位に選ばれた。ミスユニバースジャパン事務局によると、日本人の入賞は4人目。
知花さんは沖縄県那覇市出身。今年3月に上智大学を卒業し、現在、フリーライターなどとして活躍している。(YOMIURI ONLINEより)



夜勤明けなんでね、先ほど起きてテレビをつけたら彼女の特集がやっていました。一瞬で釘付け。瞬きすらもったいない。

すぐにネットで調べあげてやりましたよ。

恐るべしネット社会。

綺麗な人だな〜と最初は単純に思ったんですが一番いいな〜と思ったのは笑顔ね笑顔!素敵です。人懐っこい感じだし、言葉をしっかり選んで話していて知的だし。容姿端麗で性格も良くて知的。スゲー人気あんだろうなー。

頭の良い人だなと思ったら大学は上智ですって。おほほ。おまけに英語とスペイン語とかも話せるらしい。才色兼備とは正にこの事。

しかし俺だって日本語とスキャット語の2ヶ国語を駆使して話すわい。負けへんで。

いや、しかし凄い。こーゆー人もいるんですね、全く世の中は不公平だ。

外見が綺麗な女性ならそこそこいますが、それとはまた一線を画す美しさ。この種の美しさは年月が経っても色あせることはないんでしょうね。
才能と努力で作り上げた確固たる「美」です。


寝起きのオッサンに美女なんて見せるもんじゃない。

心臓に悪い。

ドキドキしたもん。

俺ドキドキしたもん。

という訳でまたまた九州編を中断して脇道に逸れました。


ピーパッパッパロッポ!
(=今日は仕事が手に付かなそうだなぁ)
| 時事 | 18:17 | comments(0) | - | ↑TOP
綺麗な人のエステ代は税金から捻出してもいいと思う
「面白い女がモテない理由」(アメリカ)

この合同研究プロジェクトでは、20代の男女数百名を対象として調査を行った。ユーモアのセンスは女性の魅力の1つになるかと質問すると、ほとんどの男性はYESと回答した。しかし、ジョークを連発する女性と付き合いたいと思うかと質問すると、圧倒的多数がNOと回答した。

この合同研究プロジェクトを率いたロッド・マーティン心理学博士(ウエスタンオンタリオ大学)は、こう説明している。「男性は、人を笑わせるのは(女らしいことではなく)自分たち男の領分に属することだと見ているのです」

「恋人になってくれそうな異性が二人いるとします。一人は笑わせるのが得意、もう一人は笑わされるのが好き。どちらを選択しますかと聞くと、女性は笑わせるのが得意な男性を選び、男性は笑ってくれる女性を選びます」

調査に協力してくれた男性のうち、「人を笑わせるのが得意な女性は真面目な恋愛の対象にならない」と回答した人が半数を超えた。マーティン博士は、男性たちにとって笑いを作り出すのは男の領分に属することであり、笑わせるのが得意な女性がいると脅威に感じるのだと分析している。

笑わせるのが得意な女性は、長く付き合う相手として選ばれにくいということになる。ところが、その一方で、期間限定の遊びや行きずりの関係なら、笑わせるのが得意な女性を好む傾向があることもわかった。つまり、ジョーク好きの女性は、男性に適当に遊ばれて捨てられやすいということを意味していることになる。(『何でも評点』より)



この記事を読んだ時「うーん、納得かも」って思いました。
面白い女性は大好きですけど、女の子と一緒にいる時に求めているのは「大爆笑」ではないですからね。少なくとも私はそうです。こちらが言うジョークに対して適度に反応し、そして返してくれる。そういうリズムが出来上がる事により私の場合

壁がなくなる

距離が縮まったと感じる

気を使わなくなる

波長が合うと認識する

好きになる

という事になります。他にも色々と要素はあるけど大体はこんな感じ。
結構、簡単な作業に見えるけどジャストフィットする女性を見つけるのに何年もかかっているのが現状ですわい。
わいわい。

また、ジョークを連発する女性というのを私なりに分析するとこうなります。

ジョークを連発する

下ネタが介在する

当然エロイ話になる

旺盛だと思われる

男に迫られる

許す(One Night Carnival)

これは独自の分析と実体験と人の体験談を交えた結果です。女性のユーモアというのは下ネタが多いと感じるのは私だけでしょうか?しかも圧倒的にです。もちろん男性にもいます。基本的にユーモアのある人というのは頭の良い人だと思いますが、下ネタはバカでも言えるので頭が良いとは思いません。
知的ユーモアというのは男女問わず難しいですが、女性が男性に男らしさを求めるのと同様に男性も女性に女らしさを求めています。求める項目に下ネタは入っていません。絶対に。
だから付き合う対象としては見られない事が多いのです。
やっぱりそういう女性は実際に軽い事が多いからです。少なくとも今まで私が見てきた女性はそうです。遊ぶくらいならイイですけど付き合いたいと思ったことはありません。軽い女性と付き合いたいと思う男はいませんからね。
上の記事とはモテない理由としては食い違いますが、私なりの分析ではこうなります。

女性は男性と会った時、第一印象で付き合う可能性があるかないか振り分けるらしいです。ある程度話した後なのか、顔を見た瞬間なのか分かりませんが1度フィルターを通すわけです。顔を見た瞬間だとしたら見た目で完璧に判断している事になります。

男性はそういう事ないと思います。綺麗な女性と出会ったとしましょう。その場でヤリたいと思うにせよ、そこで付き合いたいかどうか判断することはありません。入り口としては高確率で「エロ」でしょうから。決定は先送りです。その場で判断はしません。

心理学的に言うと、人は人を判断するとき92%(94%だったかも)を見た目で判断するらしいです。中身は10%も見ていないという事です。第一印象が大事というのはこういう所から来てるのではないでしょうか。
この説を私の考えと混ぜ合わせますとですね、女性の方が見た目で人を判断する傾向にあるっていう結論に辿り着きます。
だっていくら男性の性格が良くて気が合おうが見た目で判断されているわけですから、いくら頑張ったって女性にとっては「いい人」止まりです。
この判例はよく聞きますよね。私もこれに該当してしまった(苦い)経験があります。
男性はよっぽど女性の見た目が気に入らない場合以外、性格が合えば付き合いたいと思うはずです。
これはあくまで私の独断と偏見なので万人に当てはまる事ではないと思いますが。


私はよっぽどの事がない限り「あの女の子とは絶対に付き合わない」とか「女として見れない」とか言いません。所詮、男と女なのでどう転ぶか分からないからです。あらゆる可能性を探ります。

今日は何だか平穏な池に石をいっぱい投げ込んだ気分です。波紋を呼びそうですね。。。。どうなる事やら。。。。


| 時事 | 23:21 | comments(0) | - | ↑TOP
迷ったら偶数で
「電力会社のミスにより電話料金400億円を請求された女」(イギリス)

英国ノッティングガムのアーノルド在住のリサ・クロスリーさんは電気メーターに異常を見つけたため電力会社に連絡。新しいメーターに取り替えられた。その後、届けられた四半期の請求書を見て呆然。請求金額は約404億円に及んだ。
電力会社の広報は「当方の小さなミスが大きな額をはじき出してしまいました。こちらの手違いであり、まずはクロスリーさんに謝罪します。週末には金額を修正した新しい請求書が届くと思います」と語った。



これだけの金額なら間違っているって分かりますが、多少の違いなら気づかない場合も多いでしょう。明細に目を通す習慣をつけたいですね。

そう言えば私に出会い系の架空請求が来たことがあります。もう1年半くらい前になりますかねー。もう結構下火にはなってきてるとは思いますが。
まー普通に出会い系のメールが来て、なぜだかその時だけはすぐに削除せずにチラッと見てしまったのです。もちろん入会などはせずにそのあと削除したんですけど。
そしたら何ヵ月後かに電話がきたんです。

「すいません。チャッキーさんの携帯ですか?」

「そうですけど。」

「○○ってサイト知ってます?」

「?????‥‥あー見たことあるかも知れませんね」

「入会金の振込みが確認できてないんですよね」

「入会してませんからねぇ」

「あのサイトは自動入会システムなんです。見ただけで料金が発生するんですよね。それで明日までに(確か)2万5000円(くらい)振り込んで頂かないとお勤めしている会社とかに連絡することになってしまいますよ」

ここがミソだ。払えそうな金額を提示してくる。

「そうなんですか。お金は払わないんで連絡してもらってもいいですよ。僕まだ学生ですけど会社わかります?(笑)」

現役で大学入ってれば社会人やってますからね。データだけ見て言ったのでしょう。ここから楽しくなってきました。

「そうですか。分かりました。それでは弁護士を連れて明日、ご自宅に行かなければならなくなりますけど。」

「‥ちょっと待ってくださいね。親に聞いてみます。僕いないんで。(近くにいる父ちゃんに向かって)父ちゃん明日家にいる?」

「いるよ」

「何か出会い系の料金請求されてるんだけど使ってないからさ。んで業者が明日、弁護士連れて家に来るって言ってるんだけど平気?」

「来ていただきなさい」

「分かったー。明日、家に親がいるんで来てください。何時ごろ来ますか?」

「午後に行きます」

「分かりました。住所はわかりますよね?」

「分かります。では明日行きます」

当然だ。データ持ってるんだろうから。一応聞いてみた(笑)




‥結局、来ませんでした。
当たり前か。そんな暇な弁護士はいないだろし。報酬いくらだっちゅー話だ。
でも、やっぱり最初は一瞬パニくったし後ろめたい事がある人は払ってしまいそうな金額でもあります。少しだけ払ってしまう人の気持ちが分かりましたね。

取りあえず見事撃退です!!
ちゃんちゃん。
| 時事 | 16:26 | comments(0) | - | ↑TOP
エビちゃんスマイルに萌え〜。
えーまたまた触れておきましょうか。


一夫多妻男!!


ちょっとエロっぽい色にしてみましたー。どうかしら。


何か変な親父が出てきたねー。


目が見える鑑真みたいな顔してますけど。


しかし不可思議だ。頭の狂った親父の所に頭の狂った女が10人集まったっていう単純な事ではないんだろうなー。やっぱ催眠術とかかけたんかな。凄いな。ホントにかかるもんなのか。
まぁ、道端でやってる占い師にちょこっと見てもらうんじゃなくて、わざわざ家に訪ねてくるような女性達だからね。病んでること山の如し。アホなこと川の如し。確かにつけ入る隙も十分ありそうではある。
女性らの服装もバブル期をムンムン匂わせる代物で、そこだけ昔のベルファーレにタイムスリップしているんじゃないかと錯覚させるze。完璧にあのオッサンの趣味だろう。ガキまで作ってる。あの歳でもまだ現役でいけるんだな。

なるほどね。いいこと知った。将来の自分へエールを送りたい。



「諦めたらそこで試合終了だよ」



つー事でさーね。

占いとか宗教とかは取り締まりにくいしねー。大した罪にはならんだろうが。つーか脅迫罪か。大人しくハーレム作ってるだけにしときゃいいのに。
ちなみに催眠術では殺人をさせることは絶対にできないらしい。


ライブドアショック以外のニュースがやっと出てきたかと思ったらこんなニュース。
一体どうなっとるんだこの国は。平和っちゃ平和かぁ。
| 時事 | 11:52 | comments(0) | - | ↑TOP
歌専門カラオケ!という看板を見つけました。
一応触れておきましょう。

ライブドアショック!!


個人的には株にも投資していないし、ホリエモンも特に好きではないので全くショックではない。
そんなことより週刊少年ジャンプの合併号に気づかず、うっかり月曜日にコンビニに意気揚々と乗り込む方がよっぽどショックである。

さて、唐突ではあーりますが世の中というのは2つの社会的規律で成り立っていると考えられているんざます。
人々の外部的行為(行動,発言)を規律する法律と、内部的行為(心,精神)を規律する道徳である。
そして、世の中というのは人々に通常の道徳心があることを前提にできているのda。

例えば、車を運転していて「なぜ、赤信号を無視しないのか?」と聞かれれば、警察に捕まりたくないという理由(法律違反)ももちろんあるが、事故などで怪我をしたくない又はさせたくないという内面的心情(道徳心)が少なからず影響しているからだと思う。

話を元に戻すと、堀江という人物には道徳心というものがない。本当はあるのかも知れないが、あるようには全く感じられない。
本人も言っていたが、法律に違反しなければ問題ないというスタンスで彼は生きてきたのだ。確かにグレーゾーンを果敢に攻めているだけなら問題ないかも知れない。しかし、事実法律を犯した(否認中だが)。道徳心がない人が法律違反まで犯したら、それはもう救いようがない人間なのだ。
自分はジャンボジェットを購入してるくせに、株主には配当金をだしてないらしい。ケチだなー!ケチな人間は個人的に嫌いです。


そもそも、オイラはパソコン関係はなかなか疎い人種なのでIT事業と聞いても何をやっているのかあまり分かっていない。ITって何すか?って感じ。
六本木ヒルズの高層階で実態の見えにくい「武器」を片手に空中戦を繰り広げるより、しっかりと地に足をつけて生きていきたいもんですね。

| 時事 | 22:54 | comments(0) | - | ↑TOP
リンクはスーパーフリー!
PTAに推奨される感じのがよいかもしれない。 が、基本なんでもよい。 が、面白いとなおイイ。
押してダメなら押し倒せ!
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    チャッキー (04/28)
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    河野 (04/25)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    チャッキー (03/20)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    チャッキー (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    ぽこ (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    小畠 (03/19)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    ぽこ (03/18)
  • リンガーハットにハマリ中
    旧友 (10/07)
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS