C調コトバ

プロ野球ネタ、特に巨人ネタが多し。スポーツをはじめ映画、音楽、マンガなどなど。
R指定とは無縁!PTA推奨の安心サイト。

<< 【巨人】 橙兎・ロペッス!〜大田に未来はあるのか?〜の巻き | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
【巨人】 ロペスがトラ退治!〜原監督の曹操のごとき采配〜の巻き
JUGEMテーマ:スポーツ


「僕は『三国志』でいえば、曹操のようになりたいと思う」

原監督は著書、「原点」の中でそう語っている(ただし、あそこまで冷酷にはなれないとも言っているが)。

曹操と言えば、魏の君主として巨大な戦力を駆使し絶対的地位を築き、残酷かつ冷淡で手段を選ばない人物として描かれている人物である。必要とあらば敵の兵糧庫を中にいる味方ごと焼き払うなどの残忍な面もあるが(というか、ほぼダークサイド寄り)、迷いない用兵で決断が早い。実力があると感じれば身分にこだわらず広く登用し大抜擢とも言える人事を度々行う。そして、その登用は常に先々を想定したものである。

といっても、今日のヒーローは阿部であり、ロペスであることは変わらない。そこは、きっと色々な人が触れるであろうから今回は割愛する。

私は7回まで杉内を続投させたことが原さんの経験に裏打ちされた、それこそ2,3つ先を見据えた采配なのだろうと感じた。

ここはまだ天王山じゃない。

ゴメスと新井良太のホームランも痛かったが、最もダメージが残ったのは2アウトから四球→盗塁→ヒットで3点目を取られたことだと思う。

4番のホームラン、1,2番で機動力を絡めた失点、先発投手の完璧な投球。

がむしゃらに勝ちに行こうとするならば、5回もしくは6回で杉内は交代だと思う。点の取られ方も悪く流れは最悪。メッセンジャーということもあり5点差くらいの感覚だった。

単に負けゲームだからピッチャーを使いたくなかった、というだけのことかもしれない。

ただ、やはり阿部のホームランが出た後に杉内が7回を3者凡退で0点に抑えたことは非常に大きく、その後の展開と無関係とは言えないと思う。結果的に最高の勝ち方をしたにも関わらず、山口・マシソンを温存することにも繋がった。

田原が抹消、久保もボロボロと言う中で西村が踏ん張ってくれたことも大きい。というか、ビハインドなら劇場は開演しないという何ともありがたいんだかよく分からない投手だ。ビハインド時は安心して任せられる。

正直、メッセンジャー続投なら負けていたと思うが、(阪神側の事情はあまり詳しくないが)メッセンジャーが今後中4日で投げる可能性もあるとのことだから交代は妥当だったと思う。オ・スンファンは現在のセ・リーグのセーブ王である。あそこで起用しないと何のために大枚はたいて連れてきたのか分からない。

「奇跡のような勝ち方」と原監督が表現したように、こんな勝ち方は滅多にできない。

今日は少しだけ余韻に浸って、ふんどし締め直して明日敵と対峙してもらいたい。

まだ、3連敗がなくなっただけなのだから。

 




←新しいふんどしの形。




| プロ野球 | 03:00 | comments(0) | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 03:00 | - | - | ↑TOP
コメントする









リンクはスーパーフリー!
PTAに推奨される感じのがよいかもしれない。 が、基本なんでもよい。 が、面白いとなおイイ。
押してダメなら押し倒せ!
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    チャッキー (04/28)
  • 【巨人以外のお話をしてみよう】 ヤクルト・江村にみる広島・今村の残像
    河野 (04/25)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    チャッキー (03/20)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    チャッキー (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    ぽこ (03/20)
  • 【映画鑑賞記】 〜レ・ミゼラブル〜の巻き
    小畠 (03/19)
  • 【2013WBC】 2次予選 VSオランダ(2度目)
    ぽこ (03/18)
  • リンガーハットにハマリ中
    旧友 (10/07)
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS